SINZ

love letter wallet

¥19,440 (tax included)

color:pearl white

W: 35.5cm
H: 11.8cm
D: 3.5cm(オープン時 6.5cm)
ショルダー長さ: 125〜133cm

本体外側:キップレザー(オリジナル色の牛革)
フロントのハート部分:エナメルレザー(牛革)
ファスナー(外部):メタル
裏地:グログラン
ファスナー(内部):コイルファスナー(樹脂)
ハート型チャーム:ニッケルメッキ真鍮
付属:ベルベット外袋

重さ:282g

ラブレター型のウォレット。長年手がけてきた人気アイテムをSINZ独自のオリジナル色の牛革キップレザーを使いヴァージョンアップしました。
内部には18ものカード入れ、ファスナー付コイン入れ、お札入れも装備。外見よりも色々なモノが豊富に入ります。オープン時も扇のように開くので使い勝手も良いです。
時計針が動くギミックが楽しいハート型の金属チャームもこだわりの1つ。
別売のlove letterシリーズのクラッチバッグやカードケースとの組合せでお使いいただければ完璧です。
付属として高級な質感のベルベット生地の巾着に入れてのお届けとなります。

【INAGAKI SH!Nからひとこと】

私は進歩とか合理的とかでこの世からなくなっていったモノがとても愛おしいのです。
レコード盤やカセットテープは復活し始めてると聞くけれど、絵画や彫刻といった一部のお金持ちだけが楽しめるアートと違い、より多くの人を適正価格で幸せにする大衆文化ってヤツは前者のアートよりずっとずっと好きなのです。
10数年以上前にそれまで忌み嫌っていた携帯を持つようになってから、気軽にと言うか軽率にもハートや涙のマークを使ってメール交換するようになった時、ラブレターもこの世から無くなっていくものになると思い商品化しました。
ビニールやポリウレタンで何色も何万個も売ったけど、私が作ったことを知り感動して見せてくれたとある女性のラブレターケースは1年足らずでスリッパの裏側みたいに使い込んだラブレターになっていました。でも大切そうにされていることを知り、こんな悲しいくたびれたものを持たせるのはデザイナーとしての私の信条ではないとつくづく感じたのです。今回はそんな想いもあってか、思い切って牛革を大量発注して質を高めオシャレにしました。

page top