SINZ

pull over / Butler

¥19,440 (tax included)

color:①black、②dark purple

M = 9号相当
肩幅:31cm、身幅:42cm、袖丈:52cm、着丈:48.5cm

L = 11号相当
肩幅:33cm、身幅:43cm、袖丈:53cm、着丈:49cm

100% wool (イタリア ゼニア・バルファ社製ウール糸を使用)

重さ:(M)227g、(L)241g

SINZが手がけるニットウェアの中で特に人気が高かったトロンプ・ルイユ・シリーズです。トロンプ・ルイユとはフランス語で騙し絵のこと。
執事(Butler)が着ているタキシードのようなデザインがそのままニットウェアになりました。
数に限りがありますので、お早めにお申しつけください。


【INAGAKI SH!Nからひとこと】

自分自身の話で恐縮ですが、私にとって「ファッションって変装だ!」と言う時期がありました。特に20年くらい前まで乗ってたJaguar MK2と言う社長さんぽいエバりの効く車の時がそのピークで、車のトランクの中に’60sどサイケヒッピーセット、’70sベガスエルビスセット、メキシカンとかの各国民族衣装セットなどいつも隠し持っていて、どこかのパーティやお誕生会などがあると聞きつけるや、その会場に乱入して騒いで「ねぇ今の人たちって誰のお友達~?!」って言われるくらい変装してはサッと帰るお遊びをしてたのです。
こんな感じで私はイタズラ好きだから「○○に見えるけど実は△△」とか「本当は○○用のモノを△△用に使えるようにした」みたいなモノが今でも大好きです。「変装」「イタズラ」「遊び心」・・・私のデザインの大事なテーマであったりします。
この「トロンプルイユ」のニットは青山の某美人姉妹が古着屋で見つけてきたと云う服に感動して自分流のアレンジを加え創りました。​レナちゃんありがとうね♬​​

page top