DESIGNER

INAGAKI SH!N

Attracted to rock culture, he went to United State in 1974 and lived until 1977, where he recognized japanese culture.
He worked as the buyer, planner and sales manager at “Bunkaya-Zakkaten”, the legendary miscellaneous shop in Shibuya.
In 1979 he began his own brand “SHIN & COMPANY “.
He was the creative director of independent brands of street fashion and goods. One of the successful Inagaki‘s designs is character merchandise of “ASTRO BOY” licensed by Osamu Tezuka. They are beloved by a lot of artists and celebrities such as Patricia Field, BOY LONDON and Paul Smith.

At the same time he created new concepts like “AMEBA ZONE”, “WATER"", ""Fötus“, ""DETARGE“ and ""Memnon“, in which he designed and made a lot of best-sellers.
In April 2015, he established SH!N & International Co., Ltd. and “SINZ”, the brand of bags, goods and knitwear which he has created for around 40 years to the present day.

稲垣 晋

ロックカルチャーにあこがれ1974年渡米。外国にいたからこそ日本文化を再認識し3年で帰国。
渋谷文化屋雑貨店の初期メンバーとしてバイイング・企画・販売を担当。
1979年に独立し ”SHIN & COMPANY”を設立。
オリジナルのストリート系ファッション小物・雑貨メーカーの企画と代表を務めると同時に、手塚治虫氏公認のライセンス契約において、稲垣デザインによる鉄腕アトムのキャラクターグッズは国内のみならず海外の音楽アーティスト、映画界、著名人にも愛用者が多く、Patricia Field、BOY LONDON、Paul Smithなどにも輸出実績がある。
また同時に、“AMEBA ZONE” ”WATER” “Fötus” “DETARGE” ”Memnon” のコンセプト作り、企画、主要なデザインを手がけ数多くのヒット商品を生み出す。
2015年4月 SH!N & Internationalを設立、同時に40年近く創りつづけてきた ”音” を感じさせるバッグ、雑貨、ニットウェアのブランド ”SINZ” を立ち上げ現在に至る。
趣味はぶらり途中下車の食べ歩き。

KOIKE SHUNSUKE

In 1980s he grew up with the street culture in Shibuya centered on Bunkaya-Zakkaten.
Not giving up his childhood dream to run a speciality store like Bunkaya, he began his own business at the age of 38.
From 2004 he ran the speciality store “VELAS”, in 2008 he located his shop “TAC-MIC”, in 2012 he directed “hinatana” in Tachikawa, Tokyo.
In the present days, he is a manager of SH!N & International and also a designer for SINZ.

小池 俊輔

少年期に渋谷文化屋雑貨店を中心とした'80年代の渋谷ストリートカルチャーの洗礼を受ける。
大手ゼネコン、経済産業省系組織に勤務しながらも、「文化屋マインドのセレクトショップを経営したい」という少年期の夢を捨てきれず、38歳にして独立起業。
2004年より東京・町田にてセレクトショップ “VELAS”、同店はメディアに幾度も採り上げられ人気店へと成長、さらにコンセプトを深化させ、2008年には大型商業施設に店舗 ”TAC-MIC” を出店、2012年には東京・立川にショップとカフェの複合店 “hinatana” を開業、同時に様々な大型アート系イベントを企画・運営する。
現在、かねてより敬愛していたINAGAKI SH!Nの片腕としてSH!N & Internationalのセールスを担当、“SINZ” ではアシスタントデザイナーも兼任する。
趣味はPUNKやJAZZを聴きながらの長風呂。

page top