SINZ

7 inch vinyl 2way bag / BLUE BEAT LONDON

¥8,800 (tax included)

1色:黒ボディ(エナメル地)+ イラストレーベル(A、B面別々)

W: 17.3cm

H: 17.3cm(持ち手部分除く)

D: 8.5cm

持ち手長さ: 33cm

ショルダー:128cm

バッグ外側
レコード盤部分:塩化ビニール

マチ、持ち手部分:PVC

バッグ内側
裏地:ポリエステル

ショルダーベルト:PVC

再生不能になった7inch(ドーナツ盤)の本物のレコードを再利用したバッグ。
ハンドバッグにもショルダーにも使えます。

本物のレコード盤のサイズに合わせているので収納はあまり無いですが、指輪やネックレスのようなアクセサリーとして一際可愛く存在感をアピールします。

レーベル面は両サイドとも、架空のレコードアルバム"BLUE BEAT LONDON"のオリジナルステッカーを装着してあります。


【破損時の対応について】

この商品は本物の塩化ビニール製レコード盤を材料としているため、落下や衝突による破損、夏の炎天下や温熱機器などの熱による歪曲を起こしやすい商品です。
ただし、十分にお気をつけいただいても万が一このような状況になった場合は、有償にはなりますが修理対応をさせていただきます。
その際はshop@sinz.tokyoまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

片面のみのレコード盤交換 → 2,500円+税
両面ともレコード盤交換 → 5,000円+税



【INAGAKI SH!Nからひとこと】

「廃品の中古レコードをバッグに出来ないか?」・・・そう思った私はアクリル素材屋さんとハンドバッグ屋さんに話を持ちかけ、3人が知恵を絞った末、18年前に完成させたものです。
その頃、既に世の中は、CDの音源をPCで自在に編集できコピーもできメモリーに移して持ち運べる単なる「デジタルデータ」の時代になっていました。
もはやレコードは遥か遠い過去の遺物。あのレコード盤の存在感、30cm四方のアルバムジャケットの美しさもとうに忘れ去られた とても哀しい時代でした。
「聴かれないのなら、せめてバッグにして生まれ変わらせよう」と愛を込めて企画したものです。
ところが・・・昨今はレコードが復権しつつあります。クラブDJの方だけではなく若い方々がレコードの素晴らしさを再発見し、ついにはレコードの新譜が売れ始めていると聞きます。私の世代にはとても嬉しい現象です。
そういう現象に背中を押され、しばらく制作していなかったこのバッグをヴァージョンアップしリバイバルしてみようと気持ちが固まりました。

page top