SINZ

【完全限定生産】TV bag Mk.4 + tablet

¥22,000 (tax included)

完全受注生産、特別価格限定品です。

デザイナーが長年手がけてきて人気になったTVバッグが装いも新たにMk.4(第4弾)として登場。
しかし、今回はご希望のお客さま限定です。

【オーダー受付期間は9月29日〜10月10日】

手作り工程が多くとても手間がかかる商品。いや“作品”とも言えます。
利益率が決して高くない低価格でご案内出来るのはSINZの顧客の皆さまのみを対象にした受注生産だからこそです。
今後、よほど沢山のリクエストいただいた場合は量産化も検討いたしますが、その場合、今回の価格に少なくとも5,000円、またはそれ以上の金額がプラスされることになります。
現在はSINZのお取扱い店頭に並ぶ予定は全くありません。あなただけが持てる特別な商品です。

顧客の皆さまに向けた今回だけの価格!!
ぜひこの機会にご検討ください。

【納期は12月初旬を予定しております】
お届けまでに少々お時間をいただきますが、なにとぞご了承いただけますようお願いいたします。
クリスマスプレゼントとしてもぜひご検討ください。

MADE IN JAPAN

遊び心満載のTVバッグ。
ビヨンビヨンと動くアンテナ、付属の6種のカードを入れ替えたり、お好きなアーティスト画像やイラストを入れることももちろん可能です。

機能的にも優れていて、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、そしてショルダーベルトを伸ばせばリュックサックにも早変わりします。(←動画をご参照ください)

バッグの外側、内側のポケットなど収納も豊富です。A4サイズ横の書類ならば余裕で入ります。

こちらはお絵描きが出来るタブレットが付属するタイプです。
ボタン一つで描き替えができ、ブラウン管部分のポケットに入れて遊べるアイテムです。
このお絵描きタブレット(正式には12" WRITING TABLETという商品名です)の詳細はコチラをご覧ください。(サウンド付きの動画です。音量にご注意ください。)
タブレット無しタイプをご希望の方はコチラからご購入ください。

_______________________________________

色(color):3色

1枚目画像の手前から奥への順に・・・

PRO BLACK
GLAM PINK
RETRO GRAY

_______________________________________

サイズ(Dimension):
W 35.0cm
H 30.0cm(アンテナパーツ含まず antenna part not included)
D 17.5cm(突起物含む knobs included)
ショルダーベルト(strap drop): 長さ (length) 104〜196cm、巾 (width) 2.5cm

_______________________________________

本体外側:PVC合成皮革

装飾部分:チャンネル部:PVC
     ロゴエンブレム:アクリル樹脂
     チャンネル&ツマミ:樹脂
     アンテナ:鉄のバネ + フェノール樹脂の玉

内側:グログラン織のポリエステル

ショルダーベルト:アクリル繊維

ファスナー:ビスロンファスナー
金属部分:鉄、真鍮
ブラウン管部分:硬質塩化ビニール

収納:外側ポケット1、内側ポケット2(スマホも収納できます)

ブラウン管部:ファスナー付き6種の絵柄カードを入れ替えたり、付属のお絵描きタブレットを挿入可能です。

付属品:お絵描きタブレット、6種の絵柄カード(カラーチャート、マリア、80s' POPクイーン、空手チョップ、夜景タワー、見つめる砂の嵐)← 8枚目の画像をご参照ください。

_______________________________________

重量(Weight):1169g(バッグ本体 963g + お絵描きタブレット 206g)

_______________________________________


【デザイナーのコメント】

1979年、雑貨でLOVE & PEACEを伝えたいと文化屋雑貨店から独立した私はいったいこれから何を創ろうかと家で考え込んでいました。
その頃はPUNKもひと段落しテクノとかニューウェーブと言われる音楽が注目され、みんなクラブではなくディスコで踊りまくっていた時代です。
そんな時代に合ったテクノやレトロフューチャーなモノをモチーフにしたデザインをずっと考えいて、家でテレビを観ながらゴロゴロしてた時、『そうだ!こんなにTVの社会なのに誰もTVのバッグを作ってない!」と気付き、その日の内にサンプル品制作に着手しました。

しかし出来上がったのは良いが売ることなんか何も考えてなかった(笑)
そこで当時流行ってた新宿伊勢丹2Fの「Fiorucci」に全身黄色で固めた私はTVバッグを肩に下げ「あぁ こんなお店で売れればなぁ」とブラブラしていたら、スーツ姿のオジサンに呼び止められました。

「君そのバッグどこで売ってるの?!」・・・キター!これがあの伝説バイヤーか!
自分が作ってる事を明かし黄色しか考えてなかったのに4色も有ると口を滑らせ各20個納品する事を約束し、晴れてそれがデビュー作となりました。

それから10年後に2代目のTVバッグを、20年後には3代目を、その度に絶賛され、とうとう今回の4代目「Mk.4」をリリースすることができました。
どうせやるなら前と同じじゃツマラナイと思い、各所にこだわりをちりばめました。

お絵描きタブレットもお好みによって搭載できるようになっていますので、ぜひ貴方のその日その時のメッセージを入れて持ち歩いてください。
そして付属の6種の絵柄以外にも、もちろんお好きなグラフィックも入れ替えられますので、Instagram、TikTok、Twitterでぜひ投稿してください。
皆さんがそのように楽しまれることが私自身とっても嬉しいのです。

SINZは皆さんの個性と工夫を大切にしたいので、決まりきったファッションのイメージを押し着せしたくありません。自由な発想を大切にしていただきたいのです。
遊べる要素満載のこのTVバッグを自由な装いの中で使いこなしてください。

page top